本文へ移動

活動報告

RSS(別ウィンドウで開きます) 

与論事業本部役職員 力を合わせて軽石除去作業

2021-11-16
 小笠原諸島の海底火山で噴出した大量の軽石が与論島にも漂着し問題になっています。
 そこで11月14日、与論事業本部の職場改善プロジェクトメンバーの呼びかけで役職員34名が集まり、コースタルリゾートに漂着している軽石の除去作業を行いました。
 午前8時から約2時間、バケツやスコップを使用しサンテナに入れて運び、更にフレコンバックに詰め込みました。集めた軽石はフレコンバック25袋分!約25トン!
 予想以上に重くて大変でしたが、協同の力を感じる有意義な取り組みとなりました。
1
0
3
2
1
3
TOPへ戻る